オリックス銀行のセキュリティソフトを利用してみよう

オリックス銀行は他の大手銀行や地方銀行と違い、店舗を持たない無店舗型の金融機関です。そのため申込みや審査、お金を借り入れや返済手続きを全てインターネット上で行うことになります。ここで気になるのがインターネットでの個人情報流出です。自分では普段と同じように暗証番号を入れて返済総額の確認をしているつもりでも、実は全く別の人が覗いているサイトに記載してしまっているということもあり得ます。

オリックス銀行ではそういった犯罪から利用者を守るためにウィルス対策ソフトウェアを無料で配布しているのです。


オリックス銀行のウィルス対策ソフトとは

オリックス株式会社が無料で配布しているウィルス対策ソフトは「SaAT Netizen(サート・ネチズン)」と言います。ネットムーブ株式会社が作成したソフトで、インターネット上でオリックス銀行にアクセスすると自動的に監視するようになります。暗証番号や個人情報の入力には欠かせないセキュリティ対策。インターネット上での手続きが必要不可欠な無店舗型の銀行でソフトの無料配布をするのは極めて珍しくとても親切です。
もちろん長く利用してもその利用料金はかかりません。不正送金やトロイの木馬のような恐ろしいウィルスにも対応しています。


審査に通ったら早速利用!

SaAT Netizenはインターネット上で動く監視ソフトなので、現在自分のパソコンにセキュリティ対策ソフトが入っていても合わせて利用することが出来ます。オリックス銀行を利用している方であればどなたでも無料でインストールすることが可能なので、審査に通って借り入れをする際にはまずSaAT Netizenのインストールを先に済ませましょう。

毎月の支払などの手続きをする度に脅威にさらされてしまう。それがインターネットの怖いところです。パソコンに詳しい人なら問題ないかもしれませんが、新しいウィルスは毎日10以上作られていると言われています。セキュリティを万全にしておかなければ、明日には自分の住所や口座を利用して悪用されたりお金を騙しとられたりしてしまうかもしれません。クレジットカードやカードローンをインターネットでよく利用するという方は、是非この機会にセキュリティ対策ソフトを見直してみて下さい。
そしてもりオリックス銀行をご利用の方でまだSaAT Netizenを利用していないという方は、今すぐインストールしておくことをおすすめします。自分の身を守ることが出来るのは自分自身です。自分の個人情報をしっかり守れるように配慮してくれているオリックス銀行はとても頼りになる金融機関です。

Posted under オリックス銀行 審査